レタスとシソ

『もみ殻くん炭』って効果あるの?試しに使ってみた【使い方と注意点】

こんにちは、RoRoです。

前回の記事で、

「シソの水はけ」「レタスのアブラムシ」

の話をしましたね。

【病気や害虫の話】「シソ」のしおれの原因と「レタス」につく緑色の虫みなさんこんにちは、RoRoです。 本日は「レタス」と「シソ」の2回目の収穫をしました。 前回の記事(1回目の収穫)がまだの...

あれから、もみ殻くん炭を購入しました😁

まずは「シソ」のビフォー写真

実は、「シソ」最近調子が良いんです。

まだ『もみ殻くん炭』あげてないんですけどね(笑)

 

前回の記事では、しおれていた様子をお伝えしました。

あれから、「この子を甘やかしちゃダメだ!」と思って、水の量を逆に減らしたんです。

そしたら、大きく立派に成長しました(笑)

一つ学びがありましたね。

「青シソ」は水をあげすぎない方がよく育つ

植物も人間も甘やかし過ぎはダメなのかもしれません。

「レタス」のビフォー写真

続いてレタスです。

相変わらずいますね〜

「シソ」がよくても「レタス」には、くん炭が必要なようです。

ということで、こちら↓の『もみ殻くん炭』を使っていきます!

『もみ殻くん炭』を使う時の注意点

今から全部の土を掘り起こすわけにはいきませんね。

家に住んでいたら、ある日いきなり他人が入ってきて、出ていけ!と言われるようなもんですからね。野菜にはストレスです。

ということで、「苗の周囲」「土の表面」にのみ使っていきたいと思います。

『くん炭』の分量は、全体の土の10%程度が良いとされています(pHがアルカリ側に偏るため)

まずは、苗の周囲を掘って

この時、できるだけ「根っこ」を傷つけないようにします

掘り起こした土は、バケツに入れましょう。

無ければビニール袋でもOKです。

ここに『もみ殻くん炭』を投入して、よくかき混ぜます。

均一に混ざりました。これをプランターに戻します。

この時、土が葉っぱに掛からないようにしましょう!

続いて、レタスの周囲に、『くん炭』をまきます。

【ブラックコーティング完成の図↓】

さあ、後は様子を見守りますかね。

かぴバラ男
かぴバラ男
薬剤を使わずにアブラムシを追い払えたら超エコだな

 

<2020年6月22日追記>

あれから「青シソ」は水を控えめに、というかほとんどあげてないですが

ぐんぐん成長しています↓

これが「もみ殻くん炭」のおかげかはわかりません。多分違うでしょう。

一方のレタスは↓

葉っぱの健康状態がやや悪化しました。

葉の裏側にいた「アブラムシ」も、白くなってほぼ全滅しています。

恐るべし「もみ殻くん炭」😱

土壌のpHがアルカリ側に傾いたのが原因でしょうかね?

なんだか美味しそうな感じでは無くなりましたね(´・ω・)

結論としては、

レタスに「もみ殻くん炭」はあげない方がよかったです。

「アブラムシ」は食べる前に水で流すか、「牛乳」をスプレーするだけで良かったですね。

かわいそうですが、レタスはプランターから除去しました。

ここにハツカダイコンの苗でも移植しようと思います。

 

おまけ

4日前に種をまいた「ラディッシュ」が発芽しました🌱

「パセリ」と「ラディッシュ」の種まきこんにちは、RoRoです。 僕は現在、植物と野菜が共生する究極の庭『ポタジェガーデン』の修行中です。 ポタジェについては、以...

は、はやい。さすが名前の通り、二十日で食べられそうな勢いですね。

かぴバラ男
かぴバラ男
種まいてすぐに収穫できるなんて、非常食として優秀だな

Instagramにも野菜の写真をアップしていますので、よかったらそちらもどうぞ😄

では、また次回の記事でお会いしましょう(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。