レタスとシソ

【病気や害虫の話】「シソ」のしおれの原因と「レタス」につく緑色の虫

みなさんこんにちは、RoRoです。

本日は「レタス」と「シソ」の2回目の収穫をしました。

前回の記事(1回目の収穫)がまだの方はこちらをどうぞ↓

「レタス」と「シソ」ついに食卓へみなさんこんにちは、RoRoです。 昨日ついに「レタス」と「シソ」を収穫しました。 連日の、奥さんからの食材ちょうだいアピー...

まずは「シソ」の話から

前回の収穫後はこんな感じになってましたね↓

この見すぼらしい姿から1週間後には…↓

ジャーン!完全復活。

植物の成長速度ってすごいですね✨

 

でも、ここで1つ問題が。

最近暑い日が続いてるせいか「シソ」君が萎(しお)れている時があります↓

ぐで〜っと、なんだかやる気の無い感じですね(笑)

心配なので原因を調べてみました。

・シソは直射日光が苦手

・他の植物同様『風通し』と『水はけ』の良さが重要

ということで、

【対策1】日中は太陽の光が当たりすぎないように『洗濯物』で日陰ができるようにする

【対策2】『もみ殻くん炭』を使って、土壌改良する。

くん炭は、通気性や排水性の改善に良いとされています↓

プランター用なので、2Lぐらいがちょうど良いですね。

それから、最近シソに「コバエ」が寄ってくるのですが、その発生抑制にもくん炭は効果があるようです。

本当にコバエには悩まされていて、園芸用のハエトリ棒を真剣に検討しています↓

続いてレタスの話

美味しそうに葉っぱがなったので、こちらも収穫しようとしたら…

葉っぱの裏面です。わかりますかね。

よーく見ると…

葉っぱの裏面に、長さ数mmの緑色の虫がたくさん付いています😱

この子たちは、そう『アブラムシ』です。

水で洗えば簡単に流れますし、万が一食べても体に害は無いでしょうが、放っておけばレタスの生育に影響が出る可能性があります。

僕は農薬は使いたく無い派なので、このまま放置しようと思うのですが、どうしても駆除したくなったら、こういう↓野菜にも使える駆除剤を考えます。

とりあえず害虫問題はこの辺にして、最後に病気の話もしておきますね。

実は最近、レタスの葉っぱの一部にこんな症状が見られます↓

調べてみたら、『レタス菌核病』ではないかとわかりました。

どうやら気温が低かったり、多湿の場合に発病しやすいようです(詳しくはこちら)。

とりあえず、茶色くなっている葉っぱは全て処分しました。

今のところ、一部だけなのでそれほど影響は無いですが、多発するようなら薬剤も検討しないといけませんね。

かぴバラ男
かぴバラ男
野菜も、子供みたいに風邪をひきやすいんだな

他の植物もそうですが、日々の細かいチェックが大事ですね。

これからも愛情をもって育てていきます☺️

 

おまけ

先日、ついに第2世代のヒマワリの種が発芽しました🌱

無事に出てきてくれてよかったです。

今年はヒマワリの種を100個近く蒔いたので、きっとにぎやかなヒマワリ畑になるでしょうね🌻🌻

花が咲いたら、また種を収穫して、皆さんにもお配りしようかなと考えています。

かぴバラ男
かぴバラ男
今年も一番大きな花から種を収穫するぞ♪

Instagramにもヒマワリの成長写真を載せるので、よかったらそちらもチェックしてください😄

では、また次回の記事でお会いしましょう(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。