薔薇の勉強

「これだけはそろえたい!バラ栽培に必要な道具たち」学習日誌(8日目)

みなさんこんにちは。

彼女のために自分でバラ育てちゃう系男子、略してバラ男子RoRoです.

昨日と一昨日はブログをお休みしてすみませんでした🙇

さて、僕は現在、こちらの本でバラの勉強をしています。

鈴木満男氏監修の『決定版 美しく咲かせる バラ栽培の教科書』という本です。

ちなみに、前回の学習内容はこちらです。

「肥料の与えすぎに注意!バラに必要な肥料とその種類」学習日誌(7日目)こんにちは、RoRoです. さて、僕は現在、こちらの本でバラの勉強をしています。 鈴木満男氏監修の『決定版 美しく咲...

 

本日は8日目ということで、バラ栽培に必要な道具について学びます。(p.34-p.35)

これからバラ栽培を始める方で、バラが初めて栽培する植物だという方は、道具を一通り揃える必要がありますね。

今回はそんな方向けに、これだけはそろえておきたい!という道具たちを取り上げようと思います。

1.剪定ばさみ

一番こだわりたいアイテムです。剪定ばさみの切れ味が悪いとバラが枯れる原因にもなるので、ここは安物ではなく一生モノを買うつもりで選びましょう。僕はこちら先輩ロザリアンのブログを参考に、『岡恒の剪定ばさみ210mm』にしました。女性ならよりサイズの小さい180mmタイプもあります。

 

2.ノコギリ

剪定ばさみでは切れない太めの枝を切るときに使います。刃が薄いものは曲がりやすいので、太めのやつを選びます。僕はこちら姫野バラ園のスタッフ一押しの片刃タイプで小型の『花小町』を購入することにしました。名前が可愛いし、コンパクトサイズなので女性にもオススメです。

 

3.手袋

トゲから手を守るために使います。手のひら側が革製で、手の甲側が布製のものだと誘引の際にひもが結びやすいのでオススメです。除草や植え付けの際に使う軍手と合わせて買い揃えましょう。僕はこのブログ記事、ショップのレビューを参考にこちらの手袋に決めました。色は2色あって、サイズが豊富なので男女問わずオススメです。バラ専用手袋です。

 

4.噴霧器

薬剤散布に使用するもの。大きめのバラがたくさんある場合は電動式、それ以外の場合は手動式やコンパクトなものなど、使い勝手を考えて選びましょう。僕はAmazonで600件以上のレビューかつ星4.3という高評価が付いているこちらの製品に決めました。タンク容量は5Lと7Lサイズがあるので、広いお庭なら7Lでもいいですね。薬剤散布時は必ず薬剤散布用のマスクゴーグルを着用しましょう。それから薬剤の分量を計る計量カップも必須アイテムです。

 

5.ジョウロ

水あげに欠かせないアイテム。ハス口の穴はなるべく細かい方が、水の出がやわらかくなり、水の勢いで土が流れてしまうのを最小限にしてくれます。一応ショップのレビューが高かったジョウロを紹介しておきますね。

 

6.ショベル(スコップ)

大型のものは庭への植え付けや移植に、小型のものは鉢替えの際に土を入れるのに使います。近所のホームセンターや100円ショップなどでお気に入りのやつを探してみてください。

 

7.結束資材

枝を支柱やフェンスに誘引するために使います。いろんな材質のものがありますが、麻ひも、シュロ縄、紙ひもなど自然素材のものがおすすめ。シュロ縄は3年ぐらい持ちます。紙ひもは1年ほどで劣化するのでバラの枝を傷めないという利点があります。これもお近くのホームセンターなどで見てみてください。

 

さて、ざっと必要なものを並べてきましたが、いかがだったでしょうか。

もちろん、ここに紹介しきれなかったもので、例えば長靴だったり前掛け(エプロン)だったり、あれば便利な物は他にも沢山あります。でも、初心者はあれもこれも買ってしまうと、後から「これはそんなに使わなかったなぁ」なんていうことになりかねないので、まずは必要最低限の物を買い揃えて、少しずつ買い足していくのがいいのかなと思いますね。

よかったら参考にしてみてください。僕もこれから園芸コーナーに行くのが楽しみになりそうです☺️

 

本日のまとめです。

バラ栽培に必要な道具は

剪定ばさみ、ノコギリ、手袋、ジョウロにはこだわろう!

それ以外の道具は、100円ショップを賢く利用しよう!

いつもありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので、よかったらポチッとお願いします^^

次回の内容はこちらです↓↓↓

「バラの品種は何を選べばいい?初心者の選び方」学習日誌(9日目)みなさんこんにちは。 彼女のために自分でバラ育てちゃう系男子、略してバラ男子RoRoです. さて、僕は現在、こちらの本でバラ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。